年収アップ優先の転職

転職・キャリアメンター個人TOP > キャリア戦略の立て方 > 年収アップ優先の転職

年収アップ優先の転職


  • 企業風土として、管理型より権限移譲型の企業が多い。
  • 自分で仕事を作ることが出来る。
  • ジェネラリストよりスペシャリストになれる。
  • 企業風土として、成果主義型が多い。
  • ビジネスライク型の趣向が高い。
  • 周囲の人々の要望に対して柔軟に対応しサポートすることが求められる

転職パターン

転 職 目 的 転 職 後 の 状況
1 海外勤務希望を希望しており、年金・保険など将来を考え現地法人ではなく、国内在籍のまま海外勤務を希望して転職 海外での大規模なプロジェクトに参画。現地の人材に苦労はするが、やりがいを感じ従事している。海外赴任手当もついて年収UP。
2 準大手のIT系企業で勤務し、ポジション・収入・仕事の采配で転職 ベンチャー企業(IPO2年目)で営業部長職
顧客要望を柔軟に対応して売上UP
3 派遣社員で勤務。安定した企業へ経験・資格を活かして転職 職場環境も良く、転勤の無い準大手ゼネコンへ構造設計として勤務。
商業系・工場系も経験できスキルアップを感じている。
4 建設コンサルタント会社勤務、交通システム部門でしたが、学生時代の研究テーマを活かして環境部門を希望し転職。 大学院までの研究テーマの業務が出来意欲的になった。大手コンサルタント会社の環境部門(地すべり対策)で建設コンサルタント職に勤務。
5 IT系企業でシステムエンジニアの経験で、安定度を求め日本を代表するグループ企業に転職 社内環境もよく、同世代で中途社員が多く楽しく業務している。
自動車メーカーの100%子会社で組み込み系システムエンジニアに勤務。

転職成功事例はこちら

転職エントリーはこちらから
03-5809-1870

他社との違い

転職・キャリア メンターでしか出会えない情報が豊富にご覧頂けます。

詳細はこちらから

メンターからの5つの提言

転職キャリア メンターが考える転職を成功に導くための5つのポイントをご紹介します。

詳細はこちらから

転職成功事例

実際に転職を成功された方の【生の声】を分かり易くご紹介しています。

詳細はこちらから
良くあるご質問