ゼネラル志向

転職・キャリアメンターコーポレートTOP > キャリア戦略の立て方 > ゼネラル志向

ゼネラル志向

  • 広く浅く経験している層であるため柔軟的思考の持ち主が多く、何でも嫌がらず仕事を行う
  • 新たにアシスタントレベルを採用しなくても対応ができる。
  • プロジェクトマネジメント思考が強く、社内ソリューションが可能。またコーディネート能力に長けている人材も多いことから、業務調整や業務円滑化に寄与できる。
  • エキスパートやスペシャリストという知識や能力の持ち主は少ない
  • 専門性が薄いため、専門的な業務の即戦力は期待できない
  • 与えられた業務を深堀して結果を出す経験が少ない

採用パターン

採 用 の 目 的 採 用 後 の 状況
プロジェクトマネジメント候補 プロジェクトを円滑に推進する上で各ポジションや部署を取りまとめて業務の円滑化が図られている
調整役のポジション 広く浅く経験している背景から、各部署の一定レベルの範囲での仕事が可能であるので調整ポジションとしても期待されている
全体の職種のサポート 各部署の業務支援や臨時的なサポートが可能となり、人手不足の解消となっている

次のページへ

人材に関するご相談はこちらから
03-5809-1870

人材紹介サービス

求職者と1次面接レベルでの面談を実施、スキル・人物面の掌握

詳細はこちらから

人材採用業務代行サービス

採用業務プロセスのアウトソーシングでコストと業務量の軽減化

詳細はこちらから

人材育成・研修サービス

レベルや段階に合わせたキャリア研修と育成支援で組織力アップ

詳細はこちらから
良くあるご質問